乳酸菌とケフィアの力でヨーグルト以上の効果

MENU

乳酸菌とケフィアの力でヨーグルト以上の効果

便秘解消のためにヨーグルトを食べてみたけどよくなりませんでした。いろいろ調べてみると、ヨーグルとよりもケフィアの方が便秘解消効果が高いことがわかりました。

 

ケフィアはロシアの伝統的な発酵乳飲料です。ヨーグルトは乳酸菌だけの発酵だけど、ケフィアは酵母菌と乳酸菌で発酵させます。いろいろな菌が摂れて便秘によさそうです。

 

日本では菌が販売されていて、自分で作って食べます。自分で作るのは大変なので、私はサプリメントで摂取しています。

 

乳酸菌とケフィアの力というサプリメントを飲んでいます。オリゴ糖など腸内環境を整える成分も一緒に摂れていいです。

 

私は毎朝水と一緒に飲んだり、ヨーグルトに混ぜて食べています。水に混ぜて飲むとほのかに甘いです。無糖ヨーグルトに混ぜても少し甘味が加わって、ヨーグルトの酸っぱさが軽減しておいしくなります。ヨーグルトとケフィアのダブルの力を期待しています。

 

1か月続けてみたら、お腹の調子が少し良くなりました。すっきりではないけど、毎日お通じがあります。

 

ビオフェルミンやビオフェルミンRについての記事

みなさんは腸の調子はどうでしょうか?本当に善玉菌と悪玉菌が交互にすんでいることによって腸内細菌のバランスがたもたれていると抵抗力や体の免疫力に大きくかかわってくると言われていますよね?実際のところ本当にそれは正しくて、問題はそのようなバランスをどのように毎日維持していくかだとおもっています。私は毎日朝にヨーグルトなどの乳酸菌をとるように心がけていますがそれでも腸内細菌のバランスが悪い人は下痢をするみたいですよね。でもなれれば下痢はしなくなってきますよね。ですからつずけてみてもいいかもしれません。またビオフェルミン製薬などやサプリメントをとることにおいても本当にまちがっていませんよ。いいことしかおきないからですよね。腸の調子が悪いと下痢や便秘を繰り返して起こすことが多くなるのですが、整っていればそのような事はおきないですよね。ですから自然に日頃からビオフェルミン製薬などを食事の後に飲むこともたいせつかもしれませんよ。特に私は色んなことにチャレンジしたらいいとおもいます。いい結果がでるように自分にあったことをしてみましょうね。